タイムドメインに集まれ! http://www.timedomain.co.jp/

カテゴリ:南青山試聴室( 15 )

少年時代

d0064897_13592719.jpg


さて、10日間ほどタイムドメインをお休みさせて頂き、小中学生を引率し、山梨県の大和村に行って来ました。
大学の頃に始めたこの活動も、今年で6年目。
9泊10日は『長期』と呼ばれる、キャンプの中でも特殊なものです。(2泊3日が基本なので)
『人生1回は長期を経験するべきだよ』の声に押され、今年はその引率を引き受けたのですが・・・。

山登りや、川遊び、ますのつかみ取りや、野外炊事、座禅に、工芸品制作・・・様々なことを子供達と共に体験してきました。
両腕に子供を抱え水に飛び込み、一人で火を起こし、鉄板を運び、ヒナ鳥のようにエサをねだる彼らの皿に次々と肉をよそい、真夜中に大量の洗濯を懐中電灯を片手にしながら、寄って来た蛾をむしり取る・・・
どれだけ逞しい女になるのだろうと、思ったものです。


また、いつか会おうね
の約束がいかに果たされがたいモノなのか年長の私のほうがよく知っていて、それでも、それでも。 しっかりと、縛られました。

この夏出会った、19人の子供達が、私のこと忘れても、こういう日々を過ごしたことを、覚えてくれていたらいいと思います。
思い出すと楽しくなるような日々を過ごせたと、思ってくれたらいいですね。

もちろん私にとってこの夏は、思い出すと楽しくなるような素敵な日々でした。


さて写真は、雨に濡れた靴を、渇かしている光景です。
どんな曲があうでしょうか?
[PR]
by timedomain | 2006-08-26 13:59 | 南青山試聴室

LIBERA

d0064897_16384590.jpg


皆様、『LIBERA』をご存知でしょうか?

最近、私南青山スタッフYがよく聴いているのが、このCD。
リベラとは作曲家ロバート・プライズマンと、サウス・ロンドンに住む8歳から17歳までの24名の少年達によって構成されているボーイ・ソプラノのグループですが、その歌声はあまりにも美しく、神秘的なもので、聴く人の心を浄化してくれる感覚に襲われます。

なんと、ほとんどの少年がリベラに入るまで、教会はもちろんのこと、学校の授業でも歌を歌った経験はあまりなく、そんな未知数の少年達をオーディションし、一から鍛えて美しい声を育成していくんだとか。
真っ白いキャンパスは色がのせやすい、というのはまさにこのことですね!

最近ではテレビや、舞台でも使用されているのをよく耳にするようになりました。
今年の一月には、NHK土曜ドラマ「氷壁」の主題歌として話題になってましたのでご存知の方も多いかと思います^^

まだ声変わりしていない彼らのピュアで清らかな歌声からなる和音とハーモニーは、とてもスピリチュアルで、解放的な感じがします。

夏が苦手な私ですが、聴いている間は暑さを忘れさせてくれるのでこの季節必須ミュージックなのです!
8月下旬にさしかかったとは言え、まだまだ暑い夏…。
清涼感溢れるアイテムを取り入れて、生活に涼しい風を吹き込みましょう!
[PR]
by timedomain | 2006-08-23 17:10 | 南青山試聴室

その夕焼けを見て

d0064897_1757516.jpg


8日の武蔵野市の夕焼けです。
あまりの美しさに、友人は桜上水から新宿まで歩いたそうです。
神秘的な空は、台風の前に姿を見せました。
台風が近づくと(夏なので光化学スモックなどを含んだ)風が吸い寄せられ、空気中に不純物が少なくなるので、夕焼けが奇麗に見えるだそうです。
同じ夕焼けは、二度と存在しないということを考えると、
かつて録音技術を持たなかった世界と、現在とでは、音そのもののあり方が全く違うのではないかと考えました。
電球の発明で有名なエジソンですが、蓄音機の発明も人類を動かしたに違いありません。
今後も技術が進歩し、夕焼けすらも再現される世界が訪れるかもしれません。
高校の恩師が、これは現実世界なのだから、現実は常に進歩しているのだから、君たちはどんな状態にあっても、日々進化しています。とおっしゃった日のことを思い出しました。
そうしてその時、励まされたけれど怖くもなったことを思い出しました。
そんなことを思い出させられた夕焼けです。
皆様はどうでしたでしょう?
[PR]
by timedomain | 2006-08-10 17:57 | 南青山試聴室

夏祭り

d0064897_1764960.jpg
夏のお祭りって、どうしてこんなに魅力的なんでしょう。
世界中の夜がそこに集まっているみたいな感覚に捕われます。
夏バテ気味で、アイスが主食になりつつありますが、
お祭りの晩だけは、焼きそばやたこ焼き、お好み焼き、かき氷・・・、
詰め込むように食べてしまいます。

両手に食材を抱え、立ち往生していたところ、
見かねた風船屋のおじさんが、屋台の裏のスペースで食べなさいと声をかけてくれました。
ああ、ありがたい。
風船屋さんの裏で、もくもくと食しました。

おじさんは御歳六十。
夏は風船と共に全国をまわるのだそうです。

風船は、キャラクターの描かれたものや、動物の形をしたもの、風船の中に風船の入ったものなど様々。
もちろん、お客様の中心はお子様です。
空中に漂う風船に魅了されない子供などいないのではないかと思いませんか?
だって、大人でも目を奪われるのが風船なのですから!
あの、曖昧さが、たまらないのだと思います。

風船には空気が詰まっているのではない。夢が詰まっているんだ。

おじさん・・・名言です!!
[PR]
by timedomain | 2006-08-07 17:06 | 南青山試聴室

ナイトアクアリウム


d0064897_17573831.jpgさて、真夏の夜を皆様どのようにお過ごしでしょうか。
夏は各地で花火大会や盆踊りが催され、1年で1番賑やかな夜が訪れる季節ではないかと思います。
学生はいよいよ夏休みに入り、すこぉし夜更かししたい夏のはず。
社会人の皆様は、連日ビアガーデンでしょうか?
日常の喧噪からはなれ、避暑地を旅行なんて、そんな素敵な夏を過ごされている方もいらっしゃるかもしれません。
さて。
ちょっぴり非日常な空間を味わえる場所が、都心にあります。
池袋、サンシャイン国際水族館。
こちらでは夏の間、「ナイトアクアリウム」という名の、夜の水族館を楽しむことができるのです。

夜の海をイメージした水族館内を、懐中電灯を片手に歩き回るコトができ、館内はブラックライトやカラーライトを設置し、闇の中で淡い光を放つ美しい海底のような雰囲気をかもし出しているそうです。
公式HP:http://www.sunshinecity.co.jp/event/night%20aquarium.html


お子様と一緒に、夜の水族館を楽しんでみるなんていかがでしょう。
そして、カップルの皆様。
夜のお台場へ向かう前に、まずは水族館を楽しみ、そこから首都高にのれば、海の話題で盛り上がること間違い無し。
プチ旅行もなかなか難しい日本において、このデートコースはなかなかおすすめだと思います。
もちろん車内ではぜひともタイムドメインスピーカーで素敵な音楽を!

・・・わたくしも、そんな夏をすごしたいものです(涙)
南青山スタッフSでした。
[PR]
by timedomain | 2006-08-06 17:57 | 南青山試聴室

Google Earth

d0064897_14175968.jpg

先日、南青山に滞在した由井社長に教えてもらったのがこの
         ”Google Earth”

「これ面白いでしょ〜」と見せられたPCの中に映っていたものは…
なんと、タイムドメイン本社を上から見た画像!!!!!!
高山サイエンスプラザの屋上からその周囲の駐車場や森林が見渡せるのでした。

この”Google Earth”、もうすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
世界の衛星画像を無料で見ることが出来るのです!
場所によっては画像が古く詳細が分かりにくいのもありますが、画面上に国や都市の名前が
表示されるなど、”Google Map”より便利な点が多いのです。

d0064897_14183739.jpg

これは、東京タワーを斜め横から見た画像です。
クリックひとつで世界遺産も上から見下ろすことができて、もうちょっとした海外旅行気分。
しかも上から見下ろすなんてヘリコプターでのVIP席です。

「これで僕の車まで見えるんだよ〜」とY社長も楽しそうでした。

タイムドメインへの道がわからなくなりましたら、衛星画像をみるとわかりやすいでしょうか!?
[PR]
by timedomain | 2006-08-01 14:26 | 南青山試聴室

『DIVE!!』(森 絵都)

『DIVE!!』(森 絵都)
d0064897_12184312.jpg


見つめあい、探りあい、やがて笑いだした彼らの瞳に少年らしい光が宿った。一瞬先のことなんて誰にもわからない。わずか1.4秒後のことですら。だからこそわくわくするし、駆け足でそれを確かめに行きたくなる。
水泳競技「飛込み」。学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちをドラマチックに描くスポ根小説。(amazon紹介文抜粋)


南青山試聴室Sです。
夏にぴったりの、弾けるように輝く小説を手に入れました。
日本ではまだマイナーな水泳競技、飛込みに青春をかけた少年達の物語です。
作者は『つきのふね』や『カラフル』の森絵都さん。
児童文学として書かれながらも大人の読者にも絶大な人気を誇る作家さんです。


友達と自由に遊ぶことが出来ない・・・だって飛込みの練習があるから。
満腹感を味わうことも出来ない・・・だって飛び込みに脂肪は大敵だ。
恋愛なんかしてられない・・・だって飛び込みで時間がない。
普通の家族じゃいられない・・・だって僕らは父と子ではなくコーチと選手なんだ。
ほとんど、なにひとつ、手元には残らない。
絶望的な程に。
それでも。
飛び込みが好きなんだ。


1.4秒に青春のすべてを捧げ、たった一人孤独と戦い10メートルの天空から身を投げる少年達の、駆け抜けるような1年間の物語は、この季節にピッタリの美しい作品です。
心を小中学生まで巻き戻して、夏の課題図書として読んでみてはいかがでしょう?
東京辰巳国際水泳場に、きっとあなたも行きたくなるはずです。


『DIVE!!』(森 絵都)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4043791038/503-4071248-4629546?v=glance&n=465392
[PR]
by timedomain | 2006-07-14 12:19 | 南青山試聴室

銀河鉄道の夜

d0064897_15413882.jpg


“これからのわたくしのおはなしは、みんな林や野原や鉄道線路やらで、虹や月明かりからもらってきたのです…”

日本を代表する詩人であり、童話作家でもある宮沢賢治の代表作の一つ、「銀河鉄道の夜」が、今年で生誕110周年を迎えるということをご存知ですか?
それを記念して、池袋サンシャインシティの中にあるスターライトドームでは、世界初の全天デジタル映像として、「銀河鉄道の夜」がドームいっぱいに広がっています。

先日久しぶりにプラネタリウムを観に行った南青山スタッフYですが、あまりの綺麗さに上演後もしばし席に座ったまま、真っ暗になった天井を見上げていたのでしたっ。
映像のプロデュースを担当したデジタルアーティストのKAGAYA氏が3年の歳月をかけて創ったというわけですから、ありきたりなものではありません。
しかも声の出演は、女優の室井滋さん。私は最初そこに惹かれて行ったので、予想以上の完成度にとても満足です(^^)
本当に銀河鉄道に乗っているかのような臨場感と、表情豊かなナレーションで、宮沢賢治の幻想的な世界を見事に再現していました!

冒頭の文章は、宮沢賢治が遺したあまりにも有名な序文ですが、ジョバンニやカムパネルラの物語が月明かりから生まれて来たなんて、なんてロマンティックなことを言うのでしょう☆
この際、宮沢賢治の見た本物の星空を岩手県まで見に行ってみたくなりました。
満天の星を見ながらYS9で音楽が聴けたら…
想像しただけで素敵ですねっ
[PR]
by timedomain | 2006-07-13 18:24 | 南青山試聴室

COLD STONE CREAMERY

d0064897_1623886.jpg


すでに暑さにうちのめされそうな青山スタッフSです。
さて、何よりもアイスクリームが好きな私にとって、三度の食事がアイスになる季節がやってきました。
朝ご飯にアイスを食べます。
昼ご飯にアイスを食べます。
夜ご飯にアイスを食べます。
あと。野菜ジュースを飲みます。
おかげで毎年夏は、春よりも少しスリムになります。
名付けて、アイスクリームダイエット。

さてさて。
そんなアイスをこよなく愛する私がいまはまっているのが
『コールド・ストーン・クリーマリー』
好きなアイスクリームとトッピング類を、店員さんが目の前で混ぜて作ってくれる
自分だけのオリジナルアイスクリーム!
そしてアイスもトッピングも、ワッフルもおいしいのですから、何度行っても飽きません。

コールドストーンとは冷たい石
クリーマリーはミルク工房
という意味があるそうです。

お店はまだ全国で5店舗(都内は六本木と町田の2店)しかありませんが、
ぜひとも増えていって欲しいものです。
皆様も、ぜひぜひお試しください。
ほんとうにおいしいですよぉぉ。


ただし、週末は長蛇の列。
夏休みに入ったら、その列の長さはおそらくそうとなものになるはず・・・。
平日朝など、穴場な時間を狙うことをお勧めします☆
青山にご来室の際は、六本木店へどうぞ。
おそらく・・・全国一の混雑店ですが(^ー^;)

HP:http://www.coldstonecreamery.co.jp/index.html
[PR]
by timedomain | 2006-07-12 16:23 | 南青山試聴室

イバラード

d0064897_1632193.jpg


試聴室から眺めることが出来る六本木ヒルズですが、
晴れた日に眺めると、宮崎駿監督の映画「耳をすませば」のワンシーンを思い出します。

おそれるな、
近くにあるものは小さく、
遠くにあるものは大きく見えるだけだ

猫のバロンが、そう少女に語る場面の美しさに目を奪われた方も多いのではないでしょうか?

井上直久氏によって描かれるあの美しい世界「イバラード」
常設ギャラリーは東京メトロの「東大前」駅近くに。
9月には銀座プランタンに約10日間展示されるそうです。
公式HP:http://iblard.com/

また、井上直久原作の短編映画『星をかった日』は
ジブリ美術館内の映画室「土星座」で 5月20日から7月31日まで上映中です。
ジブリ美術館公式HP:http://www.ghibli-museum.jp/

全国の皆様、東京へおこしの際はいかがでしょう?
もちろんその足で、ぜひとも南青山にもお立ち寄りくださいね。
お待ちしております☆
[PR]
by timedomain | 2006-07-12 16:03 | 南青山試聴室


コメントをご自由にお書きください。
BBS(掲示板)も是非ご覧ください。質問等なんでもお気軽にどうぞ。

[HOME]
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
hes just not..
from hes just not t..
free budget ..
from free budget wo..
new york sin..
from new york singa..
michelangelo
from michelangelo
space shuttles
from space shuttles
starfish dis..
from starfish disse..
television s..
from television sta..
web
from web
soaked her p..
from soaked her pan..
wfir 960
from wfir 960
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧